乾燥した唇をぷるぷるしっとりリップに乾燥した唇をぷるぷるしっとりリップにするには

唇が荒れる外的要因とは?

ペロっと唇を舐める癖のある人、いませんか?

乾燥しているからと言って、舐めるのはとっても危険です。

舐めることで、一瞬潤いを与えられたようにも感じますが、これは大きな間違いです。

舐めることによって、さらに水分が蒸発してしまうので、舐める前よりももっと乾燥してしまいます。

そうなってしまうと、悪循環ですよね。

まったく効果がないどころか、逆効果になってしまうので、癖になっている人はやめるように努力をしましょう。

口呼吸も原因の一つですね。

口で呼吸することで、乾燥がすすんでしまいます。

見た目にも口が開いている状態は、かっこいいものではありませんよね。

気をつけましょう。

また、きちんと汚れを落としていないというのも重要なポイントになってきます。

唇は飲食をすることで、必ずと言っていいほど汚れますよね。

この汚れ、きちんと落としていますか?

食事やおやつをつまんだ後に、きちんと拭いていますか?

この汚れが唇を刺激して、荒れる原因となっている人も少なくはありません。

お風呂に入ったときもきちんと優しくあらってあげましょう。

汚れをきちんと落としましょうといいましたが、注意することがあります。

決して強い力でこすったりしないようにしてくださいね。

食事の後に唇を拭くときも、お風呂で洗うときも、優しくソフトな力加減でしましょう。

リップクリームがあっていないという場合も考えられます。

きちんとリップクリームでケアをしているのに、荒れている…どうして?

と思っている人は、一度リップクリームを見直してみるのもいいかもしれません。

唇はデリケートな部分です。

リップクリームが合わないという人は、他の人に比べてさらにデリケートな可能性があります。

そういった場合は、無添加のものを選ぶと良いです。

また、オーガニック製品もいいですね。

その場合は、原材料にもきちんと目を通しましょう。

荒れやすい成分が入っている場合もありますので、注意して購入しましょうね。

乾燥する冬の季節は特に気をつけましょう。

さまざまな原因がありますが、やはり乾燥が一番の原因です。

荒れる前に予防策としてリップクリームを上手に活用しましょう。